S-Collection株式会社 イベント運営について

S-Collection株式会社の数百~数万人規模のイベント企画・運営・コンサルティング事業

アイディア満載!こんなユニークなイベントあります!(東北編)

ねぶた祭りだけじゃない!東北の創造力あふれるイベント!

これまで日本各地で開催されているユニークなイベントを紹介してきました。今回は東北で開催されているイベントを紹介します。
東北といえば、なまはげ、牛タン、ねぶた、あるいは雪などを連想しますが、このほかにもユニークなイベントが開催されています。 

1.ダンボールの遊園地!?驚きいっぱい親子で楽しめるイベント!

青森県立三沢航空科学館で開催されている「ダンボールパーク展ダイナソー」は、親子で楽しむことができるファミリー向けのイベントです。現在、春休みからGWまで、期間限定で開催されています。

世界が認めた強化ダンボール「トライウォール」で製作された、さまざまな遊具がある遊園地です。巨大ブロックのバランスゲーム、ボルダリング、巨大迷路、ロボットアーム、360VR体験など、ダンボールがいろいろな形に様変わりしています。
ダンボールをつかった工作教室も開催されており、つくって、さわって、見て、ダンボールの世界を思う存分楽しむことができます。 

2.まさに夜空のアート!8000発の花火を秋田で堪能!

秋田県大仙市で開催される大曲の花火大会は、日本三大花火大会のひとつです。人気の高い花火大会で、夏だけでなく四季を通じて開催されています。
大曲の花火大会の正式名称は「全国花火競技大会」といい、全国の花火師が制作した花火が打ち上げられ、内閣総理大臣賞を競います。

2018年5月に開催される「春の章」では、2020年開催の東京オリンピックパラリンピックの成功に向け、世界で活躍する海外の花火業者による「世界の花火」が披露されます。日本の繊細な技術でつくられた花火の美しさも堪能でき、大玉割物競演など8000発が打ち上げられる予定です。

S-Collection株式会社でも、全国各地のユニークなイベントにアイデアをもらいながら、つくりだすイベントのおもしろみを活かす努力をしています。
お客さまがアッと驚くような感動を描きながら、これからもイベントを手掛けていきます。