S-Collection株式会社 イベント運営について

S-Collection株式会社の数百~数万人規模のイベント企画・運営・コンサルティング事業

独自性に人が集まる!オリジナリティあふれるイベント!! その1

そもそも対外イベントはなぜ必要?

日本全国では自社の製品やサービスをPRするためにさまざまな企業イベントがおこなわれています。自社のイメージにマッチした独自性の高いイベントは、企業のイメージアップに直結します。
今回は、企業イベントのもたらす効果と、イベントの一部を紹介します。

対外イベントのもたらす二大効果!

企業が対外イベントを企画することで、ふたつの効果があります。

1.販売促進
お客さまに自社の製品やサービスを興味づけをすることができます。
製品やサービスを説明するだけでなく、実際に使って製品のよさを体感していただくことで、購入につながりやすくなります。

2.ブランディング
会社や製品あるいはサービスを同業他社と差別化をし、お客さまにイメージ付けをすることで、自社独自の価値を生み出すことができます。
ここでは、お客さまに興味をもっていただくだけでなく、自社製品、サービス、あるいは使用時のメリットを知っていただくことが大事になります。

自社の強みを生かす!!

日本各地ではそれぞれの会社の強みを活かしたイベントが開催されています。そのなかでも、オリジナル性のあるイベントを3つ紹介します。
とあるバスソルトメーカーは、2階建てのラッピングバスのなかにハンドバスコーナーを設置し、気軽にバスソルトの体験ができるサービスを東京、大阪、名古屋で展開しました。
とある楽器メーカーは、木製の打面やその縁を素手で叩く打楽器であるカホンのプロモーションのために、2人組でカホンにまたがり、スクリーン上に映したキャラクターをシューティングするイベントを実施しました。

また、とあるアパレルメーカーは、自社のアンバサダーをゲストに招き、エアードームにプロジェクトマッピングをした独特な空間にて製品発表会をおこないました。

S-Collection株式会社は、2千人規模の講演会や1万人規模のイベントを毎年手掛けるなど確かな実績もあります。企業様の魅力を引き出したオリジナリティあふれるイベントをともにつくり、顧客増加や集客率アップに貢献します。

次の「独自性に人が集まる!オリジナリティあふれる対外イベント!! その2」では、全国の魅力的な対外イベントをさらに紹介していきます。