S-Collection株式会社 イベント運営について

S-Collection株式会社の数百~数万人規模のイベント企画・運営・コンサルティング事業

北九州市でギネス世界記録認定!「グリーンパーク」の世界最長ブランコ

令和元年に北九州市でギネス記録が更新!北九州市の熱い想い

f:id:s-collection-management:20190716151050p:plain

出典:響灘緑地


ギネス記録にはさまざまな種類があります。
子どものころにブランコに乗って楽しんでいた方が多いのではないでしょうか。
そのブランコの長さで、2019年5月11日、北九州市でギネス記録が認定されました。

今回は、北九州市にできた世界最長のブランコ「グリーンパーク」について紹介します。

hibikinadagp.org


1.今までの世界最高記録を30メートル更新!世界最長ブランコ

youtu.be

北九州市の公園、響灘緑地「グリーンパーク」に、ブランコが世界最長の規模で完成しました。
2019年5月11日、ギネス公式認定員の前で、抽選で選ばれた子どもたち100人が一斉にこいで「ギネス世界記録」に認定されました。

古代の円墳を思わせるような円状の丘の上にブランコを建設しました。
そのブランコは円形で、その円周が163メートル、100個の座板がぶら下がっています。
両隣の間隔だけでなく、前後左右の安全性も確保したため、ブランコエリアの面積は0.8ヘクタールもあります。
二人乗りと違って、横にずらっと人がいるだけではありません。
向かい側でブランコをこいでいる人の顔も見えている状態のブランコです。

ギネスワールドレコーズジャパンによると、これまでの世界最長ブランコのギネス世界記録は、オランダの約133メートルです。
今回、約30メートルも記録を塗り替えています。


2.世界最長ブランコを完成!市民の声を反映させた北九州市の愛情

f:id:s-collection-management:20190716151057p:plain

出典:響灘緑地


北九州市によると、ブランコは人気遊具でありながら、日本公園施設業協会の安全基準で決められた面積を確保できずに設置できない公園も多くあります。
このため、グリーンパークは無料部分も含めると200ヘクタール近くの広さを活かし、思いっきり遊べるブランコを企画しました。

北九州市建設局によると、国の遊具安全基準が厳しくなるにつれ、安全基準を満たさないブランコの撤去が進んでいます。
その一方で小さな子どもがいる親から、ブランコ増設を求める声は多いことも事実です。

そのため、北九州市が約1億2,100万円をかけて土地を整備し、約2,800万円をかけてブランコを建設して完成させました。
整備した北九州市は「これからも魅力あふれる、公園作りに取り組みたい」としています。

北九州市の市民の声を大切にして作成した集大成が世界最長ブランコとなりました。
北九州市に行く際は、ぜひ、体験してみてはいかがでしょうか。