S-Collection株式会社 イベント運営について

S-Collection株式会社の数百~数万人規模のイベント企画・運営・コンサルティング事業

海外の風を日本にも!コラボレーションイベント増えています♪

国際交流の第一歩「知る」機会をつくる

近年、インターネットの発達により、世界が瞬時につながるようになりました。日本で働く外国人も増えてきてグローバル社会が加速しています。国としても日本の文化や芸術を国内外に発信するために歌舞伎、能、落語などの動画を公式YouTubeで公開して、国際文化交流や国際協力を推進しています。国際交流の第一歩は「知ること」であり、諸外国との相互理解を深めていくためにも海外とのコラボレーションイベントが注目されています。

1.体験、体感型のイベントで海外の文化を知る!

まず最初に、実際に体験ができるイベントを紹介します。インド大使館では「モーニング・ヨガ」が開催されています。インド大使館ヴィーヴェーカーナンダ文化センターの公式ヨガ講師から無料で学ぶことができます。また大使館ではヒンディー語や古典舞踊などインドの文化を知ることができる講座がいくつも準備されています。
次に紹介するのは「アフリカン現代アート展」です。このアフリカン現代アートとはティンガティンガ・アートと呼ばれ、1960年代後半タンザニアで誕生した絵画スタイルです。たった6色のエナメルペンキを使い、躍動感あふれるサバンナの動物や風景、人々の暮らしが、色鮮やかにのびのびと描き出されています。150点を超すダイナミックな原画に囲まれて、タンザニアから来日するアーティストによる会場内でのライブペインティングで、アフリカを体感できます。

2.食文化を通じて楽しみながら文化に触れよう!

つづいて食文化を楽しむことができるイベントを紹介します。モルドバ共和国という国をご存知でしょうか。モルドバ共和国とは東欧のルーマニアウクライナの間にあります。「モルドバフェア」ではピクルススープなどの郷土料理やお菓子、伝統ワインを楽しむことができます。ほかにも文化や歴史を学ぶスペースも設けられます。
次に、「アフロ・アメリカン・カリブフェスタ」を紹介します。アフリカ系アメリカ人カリブ海系のグルメやワイン、ビールなどのグルメを楽しむことができます。このイベントではグルメだけでなく、ダンスショーや編込みヘアの体験もできます。

最近は街でも外国人を見かけることが多くなってきました。海外をテーマにしたユニークなイベントがたくさん開催されています。イベント運営の知識を深めるために、さまざまなジャンルのイベントに参加してみてはいかがでしょうか。