S-Collection株式会社 イベント運営について

S-Collection株式会社の数百~数万人規模のイベント企画・運営・コンサルティング事業

コラボレーションで、新たなイベントの楽しみを!

異業種の二人三脚でパワーアップ!

近年、ジャンルを超えた業界同士のコラボレーション企画や商品が続出しています。
たとえば、漫画やアニメで人気の「美少女戦士セーラームーン」と資生堂のメイクアップブランド「マキアージュ」のコラボレーションでは、大人向けの新たなメイクアイテムが提案され、注目を集めました。
このように、現在は企業同士が互いの長所を生かしてコラボレーションするケースが増えています。その背景には、ブランド力の強化、コスト削減、コストシェアおよび新規顧客の獲得といった狙いがあります。
今回は、有名な化粧品会社とネットのコラボレーションの事例を紹介します。

時代の変化に合わせたコラボレーションとは!?

2018年3月、横浜高島屋にてRMKとC CHANNELによるコラボレーション企画として、メイクアップイベントが開催されました。

RMKは「メイクアップはその人の持っている美しさを引き出すためにある」をモットーにしている化粧品ブランドです。健康的かつ洗練されたメイクを提案しており、幅広い世代の女性に愛されています。
C CHANNELは2015年3月にLINEの元代表取締役社長である森川亮氏が新たに始めた動画配信プラットフォームです。「女子のための動画ファッションマガジン」という位置づけで、女性の関心が高いテーマを中心に紹介されている動画メディアとなっています。
今回のイベントでは、化粧品ブランドとC CHANNELのコラボレーションによって、メイクアップアーティストによるレッスンがライブで生中継されました。参加者が楽しみながらメイクを学べ、美意識の高まる時間となったと同時に、ネットでも配信されたことでRMKの認知度を高めることにもつながりました。インターネットが普及した現代では、このようなジャンルを超えた新しいイベントが話題を呼んでいます。

S-Collection株式会社のイベント!ネットとリアルの融合」でも紹介したとおり、S-Collection株式会社でも、ネットの発信力を活用したイベント運営を実施しています。時代の変化に即し、幅広い分野、ジャンルのイベント開催実績を持っているからこそ、お客さまの希望に応えることができるという自負があります。
これからも時代の変化にあわせて、流行りやニーズをこまかく察知し、S-Collection株式会社でしか実現し得ない、新たなイベントの楽しみ方を提供しつづけていきます。